車は常にメンテナンスすることで調子よく走ることができます。メンテナンスを行う箇所はいろいろあります。
例えばガソリンスタンドなどで点検をしてもらうとその一覧表があり、オイルやバッテリー、ウォッシャー液、ワイパー、タイヤの空気圧などいろいろあります。
点検するポイントの一つとしてエアクリーナーというものがあります。
これはエンジンルーム内についているのですが、エンジンが吸い込む空気をキレイな状態にするためのものです。
そもそもエンジンは空気が必要なのです。エンジンはピストンの上下運動で燃料と空気を圧縮して爆発させることで回転しているからです。

ビューティー24その空気を常にキレイにするためについています。しかしこれが目詰まりするとエンジンのパワーが落ちてしまいます。
また燃費にも影響を及ぼします。やはり空気を取り込む際に目詰まりでそれが負荷となるとアクセルを踏んでもレスポンスが悪いという状態になってしまいます。
アクセルを踏んでも反応が悪くなったと感じた場合は注意が必要です。
これは掃除をするか交換をするということで解決することができます。
走行状態にもよりますが交換の目安としては一般的には2万キロ程度に交換するといいでしょう。